クラフトジン歌川 の評価とレビュー

f:id:lacucaracha:20191006005724p:plain

(画像出典:おすすめ商品|製品のご案内|美峰酒類株式会社)

 クラフトジン歌川

個人評価 ★★★★☆
入手し易さ
★☆☆☆☆
初心者向け度 ★★★☆☆
価格帯 ¥1540 (mlあたり¥3.08)
ボタニカル

ジュニパーベリー、ラベンダーなど

Floral ★★★★★
Fruity ★★★★☆
Spicy ★★☆☆☆
Herb ★★☆☆☆
Bitter ★☆☆☆☆
Sweet ★★★☆☆

不勉強ながら、全く聞いたことがなかった「美峰酒類株式会社」という群馬の会社が作ったジンです。

美峰酒類株式会社は戦時中の酒不足に対応するため、群馬県内の甘藷等により焼酎や合成酒を製造する会社としてスタートし、戦後、幾多の困難を乗り越え、現在では甲類焼酎を始めとした酒類全般の製造販売からアルコール製剤の製造販売まで手掛けるアルコール総合メーカーにまで発展してまいりました。

会社紹介|美峰酒類株式会社

 創業は昭和16年、かなり伝統のある会社さんです。地元でコツコツ地酒を作ってきた会社がジンにも参戦!という感じでしょうか。

ラインナップとは、

  • クラフトジン 歌川

一本!会社の公式ホームページもサラッとしたもので、ボタニカルの情報も特になし。ただ一口飲めば強烈に香るラベンダーの香りが特徴的なお酒です。

ラベンダーの香りの中にジンらしさを感じる

 

ぶっちゃけいうと、このジンは飲んでみるまでは、ほとんど期待していませんでした。

だって怪しさ満点じゃないですか。メーカーは全く商売っ気がないし、ボタニカルの話も「ラベンダーが入っているらしいぞ」くらいしかわからない。おまけに焼酎がメインの会社なんだから、きっと焼酎臭いに決まってる。まあボトルは中々かわいげがあるから、花瓶でも買ったと思って試してみるかなと。で、一口飲んでみたわけですよ。

うまいやんけ。

危惧していた焼酎らしさはありませんね。あと確かにラベンダーの良い香りがする。全体的に甘口で、他にも爽やかなボタニカルの香りがするけど、ハーブ臭さみたいなものもない。

敢えて言えば、ラムネ味って感じ?ストレートでも美味しいですが、ジン・トニックにしても中々いけます。

なんちゅーか、予想に反して「ジンらしいジン」なんですよね。

ジンって、ボタニカル次第でどんな風味だって作れちゃう。このジンはラベンダーを中心に据えたジンで分かりやすい。惜しむらくは、その商売っ気のなさですね。通販サイトを見ても取り扱いは殆どありません。

経営層に「ちゃんと売れるんだぞー」というところをアピールするためにも、見つけた際には、ぜひチャレンジしてみてください(笑)

購入先

www.nakasake.com