タンカレー マラッカの評価とレビュー

f:id:lacucaracha:20210411213704p:plain

タンカレー マラッカ

個人評価 ★★★☆☆
入手し易さ ★★☆☆☆
初心者向け度 ★★★☆☆
価格帯 ¥3,756 (mlあたり¥3.75)
ボタニカル

アンジェリカ、シナモン、コリアンダー、ジュニパーベリー、リコリス、ナツメグ

Floral ★★☆☆☆
Fruity ★★★★☆
Spicy ★★☆☆☆
Herb ★★☆☆☆
Bitter ★★☆☆☆
Sweet ★★★★☆

いつもよく行く酒屋さんに、ちょっと変わったものがあったのでトライしてみました。

タンカレーは、比較的ポピュラーなジンですが、なんと1830年創業の非常に歴史のある蒸溜所です。タンカレーマラッカは、その創業当初の味を再現したプレミアムモデルになります。

いまより蒸留技術が発達していなかった時代、人は粗悪な味をごまかすために砂糖が加えられていました。そのため今よりもずっと甘かった。これがいわゆるオールド・トム・ジンですね。

その後、雑味がなく甘くないロンドン・ドライ・ジンに時代の流れはシフトしていきますが、このあまーいジンもなかなか悪くないもんです。

このタンカレーマラッカは、当時のレシピを再現したとのことですが、さてさてお味の方はどうでしょうか。

ほんのり甘口で歴史の香り

 

20160820200355

オールド・トム・ジンは、前にヘイマンズのものをレビューしましたので、そちらと飲み比べるつもりで味わってみました。

www.craft-gin.info

タンカレー・マラッカですが、そんな甘くは無いですね笑

オリジナルのタンカレーと比べると、ほんのり甘めは強めで、ジュニパーベリーの香りは弱めかもしれませんが、言われてみないとそこまで感じないレベルですね。

「今日は甘いジンを飲むぞ!」という気持ちで飲むと、拍子抜け・・・というかガッカリすると思います笑

どちらかというと、ボタニカルの香りが抑えめなほうが特徴かもしれませんね。ジン臭くなく、さっぱりと楽しめるので、食中酒として楽しむのにも良いかも。

お値段はそこまで高くないので、試してみるのは悪くないけど、そこまで積極的にオススメする感じではないかなあ。カクテルのベースにするには、その主張のなさをどう使うかが腕の見せどころかもしれませんね。

購入先