愛知クラフトジン キヨス の評価とレビュー

f:id:lacucaracha:20191002010114p:plain

(画像出典:清洲桜醸造株式会社|商品情報 ジン)

愛知クラフトジン キヨス

個人評価 ★★★★☆
入手し易さ
★★☆☆☆
初心者向け度 ★★★☆☆
価格帯 ¥1650 (mlあたり¥3.3)
ボタニカル

ジュニパーベリー、キャラウェイシード、レモンピール、山椒、シナモン、カモミール、コリアンダ、抹茶、ミカンピール、生姜

Floral ★★☆☆☆
Fruity ★★★☆☆
Spicy ★★★★☆
Herb ★★★☆☆
Bitter ★★☆☆☆
Sweet ★★☆☆☆

『鬼ころし』で有名な清須桜醸造の作ったジンです。鬼ころしという名前の清酒は、多数のメーカーで作られていますが、多分おそらく一番有名なメーカーがこちらの清須酒造さんですね。

ラインナップとしては、

  1. 500ml箱なし
  2. 500ml箱あり
  3. 300ml箱なし

の3種類があるのかな。使用しているボタニカルを見る限り、中身は全部同じようですね。ボタニカルに関して、以下3種類は地元愛知のものを使用しているみたいですね。

  • 稲沢市<金時生姜>
  • 西尾市<抹茶>
  • 蒲郡市<蒲郡みかん>

本格派辛口ジン

はっきり言って、実際に飲んでみるまで全く期待していませんでした(笑)。

公式サイトだって全くやる気が無いですし、清酒メーカーが片手間に作っただけでしょ?くらいにしか思っていませんでした。

しかしまあ意外や意外、これがまたメチャクチャ本格的なジンなんですよ(失礼?)。

一口でいうと、辛口です。

「鬼ころし」のノウハウが活用されてるのかもしれませんけど、海外産のジンだと、ゴードンみたいな感じといえば伝わる人には伝わるかな。ずっしり重たいアルコール感の中に、しっかりジンの香りもガツンと突っ込んでくる感じです。

お値段もお手頃ですし、何点かジンに挑戦したあとで、選んでみるとまた味わい深くて良いと思いますよ。

購入先