翠 SUI の評価とレビュー

f:id:lacucaracha:20200404232626p:plain

(画像出典:サントリージャパニーズジン 翠 SUI)

翠 SUI

個人評価 ★★★★☆
入手し易さ

★★★★☆

初心者向け度 ★★★★★
価格帯 ¥1,518 (mlあたり¥2.17)
ボタニカル

柚子、緑茶、生姜、ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、アンジェリカシード、カルダモンシード、シナモン、ビターオレンジピール、レモンピール

Floral ★★☆☆☆
Fruity ★★★☆☆
Spicy ★★★☆☆
Herb ★★☆☆☆
Bitter ★★☆☆☆
Sweet ★★☆☆☆

二回連続でサントリーの作るクラフト・ジンです笑。3月10日に発売されてホヤホヤの新製品でございます。これだけのビッグメーカーが新ブランドで商品を投入してくれるのを見ると、和製ジンの市場の広がりを感じられますね!

ROKUも中々思い切った商品でしたが、この翠にはサントリーの並々ならぬ決意を感じられるんですよね。それが価格です。

お値段はなんと1,380円!税込でも1,518円!ハーフサイズのボトルじゃないですよ。700mlサイズでこのお値段なので、ボンベイ・サファイアやゴードンやタンカレーあたりと真正面から勝負する価格帯です。Amazonでもパントリー扱いです(笑)

ホームページを見ても「普段飲み」需要を強く意識した商品になっています。

普段のみジンの定番の座を抑えられるか

ボタニカルは、ジュニパーベリーなど伝統的なものを中心に、柚子・緑茶・生姜を中心に、和のテイストを押し出そうとする内容です。

製造元が同じサントリーのROKUも、かなり大人しめのテイストでしたが、翠は更にその上を行く大人しさですね笑。ただきちんと緑茶や生姜の香りを楽しむことはできて、他のリーズナブルな価格帯のジンとは十分戦える内容だと思います。

ホームページを見ても、ソーダをベースのカクテルを推していますが、まさに普段飲みで攻める商品です。ただストレートで飲んでも特徴を感じることも出来ます。もちろんROKUと比べると、ちょっと物足りない感じがしますが、ROKUにステップアップするためのつなぎとしてはかなり優秀な商品なんじゃないでしょうか。

季の美を筆頭に、高価格帯の市場では、和製クラフトジンもプレゼンスを高めることが出来ました。一方で、普段飲み用のスタンダードジンの市場ではビーフィーターあたりが幅を利かせています。

コンビニでも目にし、多くのひとが「最初に目にするジン」の座は、まだまだ外国勢が強い現状です。スーパーでも、外国製ジンばかりです。

サントリーも、この価格帯に抑えるためにギリギリまで挑戦してきたのでしょう。ここから和製ジンが新しい世界を切り開くことができるかどうかの試金石になる商品ではないでしょうか。

購入先